So-net無料ブログ作成
検索選択
映画&本 ブログトップ
前の10件 | -

きみはいい子 [映画&本]

きみはいい子

映画で見て、原作を読みたくなり、お友達に借りた

短編集
映画に出てこない1つの話が、ぐさりと突き刺さった

小学生の男の子
まわりの子より、ちょっと遅れてる、幼い感じ
↑これだけで次男とダブり、心がざわざわ…
父親は息子がみんなと上手くやっていけるか、ういてないか、すごく気にしている
母親は楽天的?というのか、なんとも思ってないみたい

やはり、友達が徐々に整理されて行き、1人の男の子と仲良しになる
その子も(ネグレクトを受けている)周りから浮いているのかな?
父親は、その子の心配もしながら、息子への心配も減らず…
その子を家族と変わらず受け入れて、幸せな楽しい時間が続くけど
みたいな話

息子くんは、その子とじゃんけんすると絶対勝つんだぁと嬉しそうにしている
けど、父親はその子から、いつも出すものが決まってんだよねって言われ、負けてあげてることを知る
あぁ〜〜
子供って別に偽善でやってるわけじゃない
その子と遊びたいから、その子の楽しそうな顔が見たいからなんだよな

次男の子育てを始めて、本当に優しい子が多いんだなと実感することが多々ある
私としては、迷惑かけないように、地味に過ごして〜と思ってしまうけど

じゃんじゃん友達が来たり
(ちゃんと仲良く遊べてるのかな?)
友達がはなれていったり
(やっぱり、だめだったか…)
また新しい友達が出来たり
(えー、遊んでくれるんだ)
って、毎回変に考えちゃう

この父親の気持ちが痛いほどわかり、私みたいな気持ちになる人いるんだってびっくりした
そう思ったら、私の気持ちはよくある気持ちなんだと、安心した
自己嫌悪になることがあったから
それでもいいんだと思えたら、スッキリした

この本は重いけど、希望が見える


…出展予定…


3月20日(祝日・月)

11:00〜16:00

川越ハウジングステージ

川越市新宿町5-13-6



きみはいい子 [映画&本]

映画「きみはいい子」

重いのかなぁ
見るの辛いかなぁ
と、悩みながら、体調がいい時に借りて観てみた

自分も虐待され、子供に虐待しちゃう母親
ネグレクトを受けている男の子
モンペ相手にする小学校の先生
とか、出てきます

私が1番心を奪われたのは
自閉症の男の子の富田靖子演じる母親
人に会うたび「すみません」(うちの子が迷惑かけてませんか?)「すみません」(お手数おかけします)って、謝る謝る…

あぁ、私もしゅんが幼稚園に入園してから、ずっと謝ってるなぁ
幼稚園の先生、小学校の先生、習い事の先生、友達のお母さん
挨拶されても「こんにちは」の後は、「すみません」が続くなぁ
と、しみじみ、改めて思った
富田靖子演じる母親が、赤の他人である痴呆の入ったおばあちゃんに、「息子さんはとってもいい子よ」って言われるシーンは、本当に良かったな

別に自分の子供がいい子じゃないとは、思わないけど…
迷惑掛けられて困ってますって、怒られたことないけど…

手がかかる分、人の目がたくさん注がれている
だから、助けてもらったり、見守ってもらえている
いいこと…かな?
って思えるようになってきた
だから、最近は謝ることも減ったかな⁈

映画、希望が見える内容でした
1人が1人を育てるんじゃなく、みんなでみんなを助け合っていけたらいいな


年末年始の映画 [映画&本]

Making of 僕たちは世界を変えることができない。 [DVD]猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]セカンドバージン スペシャル・エディション [DVD]friends もののけ島のナキ: とびだす立体映画絵本









昨年から今年、映画館で観た映画
一番面白かった「僕たちは・・・」ドキュメンタリーを見てるみたい、向井理の涙にやられる

↑セカンドバージンとナキのパッケージが並んでるの、微妙

年末年始の読書 [映画&本]

読んだ本、忘れないうちに・・・

テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)下町ロケット謎解きはディナーのあとでガリレオの苦悩 (文春文庫)









面白かった順
下町ロケット>テンペスト>>>>>>>>>>>>>>>>>>>謎解き
ガリレオは普通に面白かった、別枠って感じ

子供映画 [映画&本]

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]借りぐらしのアリエッティ [DVD]プリンセスと魔法のキス [DVD]









りょんが足を怪我しているため、夏の終わりはDVD三昧

怪盗グルーの月泥棒×4回
ヒックとドラゴン×2回
借りぐらしのアリエッティ×2回
プリンセスと魔法のキス×1回

グルー、確かに面白かったけど見過ぎ・・・

忍びの国 [映画&本]

忍びの国ラン








忍びの国*和田竜
「のぼうの城」の作者。
やっぱり面白かった。
忍者って・・・ハットリくんとは違い残酷なのね・・・

ラン*森絵都
最近、マラソンや駅伝モノを読んでる。
走るのって気持ちよさそう。
でも、もちろん私は絶対やらないけど。

読み聞かせ 小5 [映画&本]

5年生の読み聞かせ。

以前は15分だったのに、10分に時間短縮・・・
いつもなら2冊読むところを、1冊にするか、2冊にするか、検討。

たのきゅう (落語絵本)おにのめん (落語絵本)おおおかさばき (落語絵本)








落語絵本にしようかなぁと思ったものの。
「おにのめんがわろてる」「来年のことを言ったからや・・・」

子供が、オチで笑うか微妙なので、却下。


ウエズレーの国







結局「ウエズレーの国」にすることにした。
教訓、考えさせられることは、なし(あるかな?)。
素直に絵本の世界に浸れるファンタジー
初めて知ったけど、お気に入りの1冊になりました。

運命の人 [映画&本]


運命の人(一)







運命の人*山崎豊子

やっと4巻読み終わった。
裁判モノ?と読み進めると、「沖縄」かぁ。

昨年行った沖縄。
確かに、想像以上に「基地」が多かったなぁ。
柵の向こうは、日本なのにアメリカ・・・

やっぱり考えさせられる本でした。

沖縄の歴史、琉球の頃の歴史本を読みたくなった。
以前、大河ドラマでやっていたような・・・
その原作でも探してみるかな。

右岸&左岸 [映画&本]

「冷静と情熱のあいだ」が好きだった。

販売当時は、かなり気になっていた2冊。

すっかり忘れていたけど、図書館で発見して読んでみた。

辻版は・・・最初全く話になじめず、投げ出しそうになったけど、途中からどんどん面白くなった。

江国版は、やっぱりな一風変わった女性主人公が登場。

結局、辻版の方が面白かったかなぁ。


右岸左岸


ブラックスワン [映画&本]

ブラックスワンを観に行った。

TVの宣伝を見るだけでも怖いって分かるけど・・・

なんか気になってた映画

エグくて、見れないシーンもあったけど。

この後が気になる、とか言う終わり方じゃないので、すっきり見終われました。

かつて好きだった、ウィノナライダーが出てたのにびっくりした。
前の10件 | - 映画&本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。