So-net無料ブログ作成

春には中学生 つづき [しゅん]

普通級から、特別支援級に入ることに決めた

小学校経由で動くのか?私が勝手に動いていいのか?
小学校に、その事を確認していたのに、しばら〜く経ってから、ご自身で電話して下さいって言われ…
就学相談窓口に電話をすると、すでに面談が始まっていて、随分先の予約になってしまった
秋頃に、区役所の教育委員会かな?で親子で面談して、必要書類などを聞き、今後の流れを教えてもらった
病院の先生からのコメントが必要と言われた
多分、必要だろうなと思っていたので、先にけいれんの発作でお世話になっている大学病院の先生に何となくお願いをしていた
なので、次の診察時にスムーズに頼めた

特別支援級の授業公開&説明会の日程を教えてもらったので、しゅんと2人で2校見に行くことにした
1校は、学区で長男が通ってる中学校、私も役員をやっていたので、学校が身近に感じる
もう1校は、ちょっと遠い、でも同じ小学校からも毎年進学している中学校

近所の学校は、近い!楽しそう!
もう1校は、遠い!丁寧に指導してる!
こちらの学校は、説明会は親のみで、子供たちは簡単な授業体験をした
嫌がるかなぁと思っていたら、張り切って教室に入っていって、びっくり

どちらの学校もそれぞれ良さがあり、近い方を第1希望にした
ただし、小学校で特別支援級に在籍している子たちが優先となる
11月ぐらいかな?そちらの振り分けが終わってから、普通級から進学する子たちの順番になる
説明会の時に、今現在の情報、見学者の人数をみると、第1希望は無理かなぁって感じ
教育委員会の人に伺っても、なんとも言えないよね…

そんなこんなで、もやったまま、年が明けました
1月に、普通級から特別支援級に希望する子たちだけ集められ、運動と面談をした
この面談は落ちる落ちないではなく、この子たちが何が出来るのかを見ますって説明され、ほっとした
秋に教育委員会の人に、住所は漢字で書けるようにしておいた方がいいと言われていたので、それだけ練習しておいた
張り切って書けたらしくて、良かった

子供たちが色々やらされている間、みんな希望通りの中学校に入れますと言われた
ほっとしたものの、入学許可書がくるまで不安だった

2月1日、やっと受け取ることが出来、制服作んなきゃって思えた
中学校に向けて動き出せる


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

春には中学生 [しゅん]

2月1日、やっとしゅんの中学校が決定
(あ!お受験じゃないです[あせあせ(飛び散る汗)])

中学校は、普通級ではなく特別支援級に入ることにした
それは、ずいぶん前から決めていたこと

今、中3のりょんが中学校に入り、最初の学校公開で授業を見たときに、実感した
もし、しゅんが入学したら…
小学校と違って、授業には付いていけないだろう
ここでは置いていかれるだけだ

そんなことを思い、特別支援級に入る可能性を頭に入れておいた
幸いにも、知り合いが中学校の特別支援級に通っていたので、お話を聞くこともできた
通える範囲で、どこの中学校に特別支援級があるか(すべての中学校にあるわけではない)など調べたり
1年前に、区役所に電話をして、どんな手続きが必要なのか聞いたり
なんとなく、下準備をしておいた

また同じ頃から、発達が遅い子向けの塾に通い始めた
その塾は、幼児から社会人まで通っている
そのおかげで、高校は?その先は??の疑問がすべて解決した
先が見えないことほど、不安なことはないから
塾の先生にも、早いうちから中学校は特別支援級を考えている旨を伝え、相談もした

そんなことを数年前からやっていたので、焦らず手続きに入ることができた

つづく
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

6年生になるテスト⁈ [しゅん]

いよいよ、春から6年生

中学校、その先の高校まで見えてくるこの頃
久しぶりに、ウィスク検査(発達検査)を受けに行ってきた

毎週通っている学習塾だから、場所には慣れてる
でも、何するの?なんのテスト?と、不安を隠せないしゅん
6年生になる前に、どれだけ出来るか調べるために受けるんだよ〜と伝えた

心理士さんと、まずは私が面談
とっても話しやすい方で良かった
飽きちゃった時に話題をふれるよう、しゅんの好きなことを聞かれたので、ゲームとサッカーと話しておきました

部屋の外で、緊張感たっぷりで待っていたしゅん
いつもの先生が側にいて、話していてくれたようで助かりました

テストは1時間ちょっと
部屋の外にもれ聞こえる声…
心理士さんに打ち解けているようで、声が大きい
簡単な質問から、私でも悩む質問まで、たくさん

植物が育つのに、必要なものは?
しばらく沈黙のあと…
タネ(確かにね〜タネないとダメだけどね)
じょうろ(??、言いたいことは分かる、水だよね〜)

おまわりさんは、なんで制服を着ていると思いますか?
これは、むずかしい…
しゅんは、おまわりさん会ったことないから、知らないと
(出た!分からなくなると、テキトーなこと堂々と言うやりかた)

幼稚園前から、このようなテスト受ける度に、常識ってどうやって身につくのか考えてしまう
長男りょんは、私が教えてなくても知ってること
例えが思いつかないけど、春夏秋冬、1年は12ヶ月、1週間は7日とか
さすがに、小学生になったから、これは分かる

今回、改めてびっくりしたのは、1日は何時間ですか?
しゅんは、夜中の0時まで
確かに…でも何時までじゃなく、何時間かを聞かれてるよね
あと、1年は何日ですか?
7日間(また出た!テキトーな答え)
これは、家に帰ってAKBの歌、365日の紙飛行機で、分かったみたい

とにかく、真面目に(時々テキトーだけど[あせあせ(飛び散る汗)])テスト受けてくれて、良かったです



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

マヤ暦鑑定 しゅん版 [しゅん]

マヤ暦鑑定、しゅんについて

しゅんの鑑定で、私が気になったワードは

・自由人
・干渉を嫌い、興味のないものには、見向きもしない
とか…
しゅんを知っている人は、大きくうなづけると思う

型にはまらない、自分の決めた道を貫き、究める…

もう、彼そのもの(^◇^;)

長所を伸ばすことを意識し、引きこもりやすいので自然に接することが大切
今までも博物館や、映画、緑が多い公園とか、一緒に行っている
その中から、感動できるものを見つけ出すことができるみたいです
今までどおり、色々連れ出して行こう!

そして
1番びっくりして、聞き返してしまったこと
しゅんは、私を導いてくれ、困った時に助けてくれる存在
私をステップアップさせ、方向性を示している…
良いお手本です

え?
私がしゅんを導くのではなく?ステップアップさせる?しゅんが良いお手本?
もう理解できず、プチパニックでした

私は今まで勘違いをしていたのかも
私が教えなくちゃ、私が助けなきゃ…
全く反対だったんだ…
私が1番しゅんのこと信じていなかったのか

マヤ暦鑑定をして、しゅんを理解出来て、本当に良かった!
マヤ暦鑑定をして、本当に良かった!

ayumiさん、ありがとうございました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大変なことでも、忘れちゃう [しゅん]

始業式の日、しゅんと病院へ
7か月から、けいれん発作の薬を飲んます
(発作自体は7か月の時から起きてない)
その診察と、夏休みに受けた脳波の結果を聞いてきました

数ヶ月前、ずっと担当してくれていた先生が、病院を退職されました
そのため、担当の先生が代わることに
いい先生だったらいいなぁと心配していたところ…
見たことがある、女医さんでした
しゅんが入園前に通っていた、発達外来の先生でした
先生はもちろんカルテを見て、気が付いていましたが、私が覚えているか確信がなかったようです
私は私で、名前が変わっていたので、顔を見るまで全く気付きませんでした
先生のこと、もちろん覚えていますよ!と言ったら、良かった!と嬉しそうな先生
私も嬉しい
病院に長く通って、先生と顔馴染みになるのは、決していいことじゃないけれど、嬉しい再会でした

発達外来…
久しぶりに思い出しました
毎週水曜日、りょんを幼稚園に連れて行き、そのまましゅんと病院へ通っていました
病院では、他のお友達と一緒に1時間、音楽療法や運動などしていました
懐かしい
3階の部屋でやっていて、会計がある地下1階まで階段で下りていました
しゅんの運動のため、先生に言われたんだった
足元がおぼつかず、ゆっくり下り、途中で疲れちゃうしゅんを励ましたりしながら
懐かしい
病院から幼稚園に戻ると、お迎えまでまだ時間がありました
幸いなことに、幼稚園に付属している教会で水曜礼拝がおこなわれていました
病院から向かうと、賛美歌の時間にちょうど着きます
その当時いた牧師さんの賛美歌のチョイスが、毎回私のツボに入り、胸が苦しくなることが多かったです
懐かしい

きっと私大変だったんだろうな、毎週
でも、今まで思い出すこともありませんでした
女医さんに再会し、しゅんとあの階段をスタスタ降りて、一気に蘇りました
今、大変だと思うことも、きっとすっかり忘れちゃうんだろうな、わたし
こんな性格で良かったかも(*^^*)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

低身長 [しゅん]

低身長の治療を始めたしゅん
3月末から、毎晩注射をしてます

大人になった時に、ママより低い背でもいい?
伸びたいなら、注射をしなきゃいけないよ?
と、色々本人に確かめました
なにせ、毎日注射をしなきゃいけないから…
本人が背が高くなりたい!と言ったので、一緒に頑張ることにしました
きっと、本人は背が低いことで、嫌な思いをたくさんしているんだろうなと改めて感じました

病院で注射の説明を受けました
しゅんは、全然平気!と言っていたものの、私と看護師さんが針を付けたり、見本に注射したり…をチラ見するうちに、恐怖に勝てず、結局ギャーギャー騒いでしまいました
私が躊躇したところで、どうせやらなきゃいけないことだし、看護師さんに抑えてもらい、ブスッと注射しました

次の日からは、私が1人でしなくてはいけません
もちろん本人は嫌がり、手で払おうとするので、とってもとっても大変でした
治療を決めたものの、何でこんな元気な子に注射をしなきゃいけないのか、泣きわめく自分の子に針を刺さなきゃいけないのか、ものすごく辛かったです

でも2日目3日目と過ぎ、しゅんも慣れてくれ楽に出来るようになりました
すごいなぁと、しゅんを尊敬します

注射は、4年生なら自分で出来る子もいると思います
今はお尻にしているので、しゅんは注射される瞬間は見れません
でも自分で打つ場合、もちろん自分で見ながら、ブスッとしなければなりません
自分の身に置き換えて考えても怖いことを、私は強制出来ませんでした
看護師さんに相談したところ、一生しなければいけないものではないし、お尻を見せるのが嫌な歳でもないなら、無理に自分でやらせる必要はないとお話して下さり、ほっとしました
そのうち、自分でやりたいと言い出したら、任せようと思います

今月末で3カ月経ちます
1ヶ月に0.5から1センチ伸びればいいと言われていますが、2ヶ月経った時点で1センチ伸びています

背が低いのは… [しゅん]

しゅん、3月に検査入院をしました
風邪をあまりひかないから、学校を休むことは無いのでもったいないけれど、仕方なく3日間お休み

いつもの大学病院とは違い、とってもきれい!
付き添いする私は、それだけで嬉しい…
image-20150605201400.png

検査の時以外は暇なので、DVDを借りて観たり
そして、おきまりの正座
image-20150605201428.png

気付いた時から、明らかに背が低いしゅん
小さいね〜と言うより、大丈夫?ってぐらい小さい…
低身長の治療があることは知っていたけれど、痙攣止めの服用&半年に1度脳波の検査を1歳前からやっているし、さらに病名を増やしたくないなと思ったり

重い腰をあげ、内分泌の先生の診察を受けたら、見ただけで「治療が必要だな〜」と
そうなのか…
痙攣の治療で大学病院に通院しているし、先生も背のことも気にしてくれていたけれど、私から治療を受けたいと言うまで、内分泌の先生を紹介してはくれなかった
まだしゅんは9歳だから、治療は間に合うけれど、間に合わない歳になってしまっていたらと思うと恐ろしい

結局、検査入院の結果、治療が必要と言われました

定期検診 [しゅん]

しゅん、定期検診へ

小学生になると、やはり忙しく平日に行けず、土曜日行くことに

土曜日ということで、初めて旦那さんも連れて行きました

けいれんの発作が起きた時は、海外赴任中で不在

分かってくれてはいるけれど、やはり体験してもらわないと…

脳波検査で頭にコードをたくさん付けられたしゅんを初めて見た時、ものすごくショックだったもんなぁ

旦那さんもしゅんが検査を受けているのを見て、思うところがあったみたい

今回のしゅん、脳波検査も薬は使わず、ギュッと目をつむってじっとしてました

そして、ちゃんと寝てくれました

今までは血液検査の時、動く心配があったから、2人掛りで採血をしてました

今回は、1人で座り、腕を出し、採血出来ました

しかも、針を指す、血がコードを通る、試験管⁈に入っていくのをじっと見ながら…

こういうことに慣れたと言うのは、ちょっと…だけど

案外しっかりしてるんだなと、旦那さんと再認識した検査でした

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

怪我の功名 しゅん [しゅん]

りょんが怪我をした日

しゅんは、とっても良くしゃべり、ふざけまくってました
みんなを盛り上げようとしてたのかな^ ^

『明日は1人で学校行くの〜?』と言うので
りょんが喋るのを目で制し、
『うーーん、かなぁ』と濁しておきました

次の日、私は松葉杖のりょんと学校に行く準備をしていると…
いつもの登校時間に、『行って来まーす』としゅんが1人で出て行きました

二学期の初め、学校に行きたくないと、大暴れして学校に連れていった数日間
りょんが休むと、行かないと言って大変だった日
1人で学校に行ける日が来るのか?と不安になったり、りょん風邪で休むなよ!と真剣に願ったりしてました

それが、その日を境に1人で学校に行き始めました
私とりょんが、一緒に学校に行ってるのを知らないのか⁈
何はともあれ、1人で学校に行けるようになったことが嬉しい
素晴らしい三学期の終わりでした

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

しゅんの勉強 [しゅん]

しゅん、勉強がヤバイ…
個人面談でも、2年生になる前に、今のうちになんとかしないと、と言われたし

入学当初は、ほんとに算数で苦労した
ゆっくりながら、繰り上がりのある足し算、引き算のやり方が分かるようになった(はず)
でも、テストや学校でやると、出来ないと面倒臭くなったりして、適当に書くか白紙だったり
国語は、漢字は知ってるのは書くけど、文章問題は読むのが面倒らしい…

はぁ
ついて行けないのか?と一瞬思ったけど…
歩き始め、しゃべり始めが遅かったから、まだしゅんは出来ないか、出来ないよねと、挑戦させなかったことがたくさんある

だから、今回はしゅんだからしょーがないよね…と思わないようにしなきゃいけない
平仮名すら読み書き出来なかったのに、漢字を書けるようになってるしさ

昨日は、あまりのやる気なさ、出来なさに私のイライラが大爆発
冷静になって考えると、しゅんが将来計算出来なくて困るからじゃなく、お友達より出来ないから、先生に呆れられるからとか、しゅんのことより周りの目に気が行ってた

ちょっとずつ、理解させながら、学力アップをはかろう
出来るはずだからね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児