So-net無料ブログ作成
検索選択

きみはいい子 [映画&本]

きみはいい子

映画で見て、原作を読みたくなり、お友達に借りた

短編集
映画に出てこない1つの話が、ぐさりと突き刺さった

小学生の男の子
まわりの子より、ちょっと遅れてる、幼い感じ
↑これだけで次男とダブり、心がざわざわ…
父親は息子がみんなと上手くやっていけるか、ういてないか、すごく気にしている
母親は楽天的?というのか、なんとも思ってないみたい

やはり、友達が徐々に整理されて行き、1人の男の子と仲良しになる
その子も(ネグレクトを受けている)周りから浮いているのかな?
父親は、その子の心配もしながら、息子への心配も減らず…
その子を家族と変わらず受け入れて、幸せな楽しい時間が続くけど
みたいな話

息子くんは、その子とじゃんけんすると絶対勝つんだぁと嬉しそうにしている
けど、父親はその子から、いつも出すものが決まってんだよねって言われ、負けてあげてることを知る
あぁ〜〜
子供って別に偽善でやってるわけじゃない
その子と遊びたいから、その子の楽しそうな顔が見たいからなんだよな

次男の子育てを始めて、本当に優しい子が多いんだなと実感することが多々ある
私としては、迷惑かけないように、地味に過ごして〜と思ってしまうけど

じゃんじゃん友達が来たり
(ちゃんと仲良く遊べてるのかな?)
友達がはなれていったり
(やっぱり、だめだったか…)
また新しい友達が出来たり
(えー、遊んでくれるんだ)
って、毎回変に考えちゃう

この父親の気持ちが痛いほどわかり、私みたいな気持ちになる人いるんだってびっくりした
そう思ったら、私の気持ちはよくある気持ちなんだと、安心した
自己嫌悪になることがあったから
それでもいいんだと思えたら、スッキリした

この本は重いけど、希望が見える


…出展予定…


3月20日(祝日・月)

11:00〜16:00

川越ハウジングステージ

川越市新宿町5-13-6



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。