So-net無料ブログ作成

大変なことでも、忘れちゃう [しゅん]

始業式の日、しゅんと病院へ
7か月から、けいれん発作の薬を飲んます
(発作自体は7か月の時から起きてない)
その診察と、夏休みに受けた脳波の結果を聞いてきました

数ヶ月前、ずっと担当してくれていた先生が、病院を退職されました
そのため、担当の先生が代わることに
いい先生だったらいいなぁと心配していたところ…
見たことがある、女医さんでした
しゅんが入園前に通っていた、発達外来の先生でした
先生はもちろんカルテを見て、気が付いていましたが、私が覚えているか確信がなかったようです
私は私で、名前が変わっていたので、顔を見るまで全く気付きませんでした
先生のこと、もちろん覚えていますよ!と言ったら、良かった!と嬉しそうな先生
私も嬉しい
病院に長く通って、先生と顔馴染みになるのは、決していいことじゃないけれど、嬉しい再会でした

発達外来…
久しぶりに思い出しました
毎週水曜日、りょんを幼稚園に連れて行き、そのまましゅんと病院へ通っていました
病院では、他のお友達と一緒に1時間、音楽療法や運動などしていました
懐かしい
3階の部屋でやっていて、会計がある地下1階まで階段で下りていました
しゅんの運動のため、先生に言われたんだった
足元がおぼつかず、ゆっくり下り、途中で疲れちゃうしゅんを励ましたりしながら
懐かしい
病院から幼稚園に戻ると、お迎えまでまだ時間がありました
幸いなことに、幼稚園に付属している教会で水曜礼拝がおこなわれていました
病院から向かうと、賛美歌の時間にちょうど着きます
その当時いた牧師さんの賛美歌のチョイスが、毎回私のツボに入り、胸が苦しくなることが多かったです
懐かしい

きっと私大変だったんだろうな、毎週
でも、今まで思い出すこともありませんでした
女医さんに再会し、しゅんとあの階段をスタスタ降りて、一気に蘇りました
今、大変だと思うことも、きっとすっかり忘れちゃうんだろうな、わたし
こんな性格で良かったかも(*^^*)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。